トピックス(大沼幸夫さん逝く)

 
4月5日(月)、ハイタウン塩浜第二住宅自治会役員の大沼幸夫さんが病気療養中のところお亡くなりになりました。享年52歳という若さでした。
 地域の行事の全てを知り尽くし、知り尽くさないと気が済まないのが大沼さんでした。子どもたちの行事の前になるといつもあれこれ気を配ってくれ、塩浜まつりの時には、大玉ボーリングのピンになる材料を勤め先の廃材置き場からもらってきたといって、舌を出しながら披露してくれたときには、みんな驚きながら、いつも地域のことを思ってくれる心に感激しました。夜中に私に電話をかけてきて、明日火を使うのに消防署にちゃんと連絡したのと聞いてきたり、こんな細かい気遣いをする人でした。私が議員に出る時には、まだお元気で真っ先にポスター張りに行ってくれました。
 塩浜にとってなくてはならない人でした。謹んでご冥福をお祈りいたします。


在りし日の大沼さん


三春の滝桜

 大沼幸夫さんが入院しておられた3月の頃、お見舞いにいった地域の人たちが、3〜4年前に大沼さんと三春に滝桜を見に行ったが、葉桜になっていて見れなかったことが話題になり、今年は是非満開の桜を見てきて、大沼さんに報告してあげるという約束をしました。
 大沼さんは亡くなってしまいましたが、その約束を果たしに、地域の皆さんと三春の滝桜を見に福島県に行ってきました。4月18日(日)は天候にも恵まれ、大勢の見物人に交じって見事な満開の桜を鑑賞してきました。
 地域の方々によって購入された二本の桜の苗木が、25日(日)にハイタウン塩浜第二住宅内に植樹されました。


過去のトピックス       緑風会議員紹介 川中文子裂画展
平成15年10月 古今亭菊之丞 三番瀬 平成15年7月 平成15年6月 平成15年5月