入船寿司新規開店 


前にお知らせしましたが、私が選挙に出る時に、いつも通ってお世話になっていた国会の理髪店のママさんから、京成バス「一本松」バス停前に店を構える「入船寿司」のご主人の笹島さんを紹介していただきました。残念ながら外環道路の建設予定地のために9月一杯で閉じてしまい、笹島さんは南阿佐ヶ谷の「大助寿司」で働きながら移転先を探していましたが、地元の市川市で寿司を握らせてやりたいとのかつての馴染み客の力添えもあり、JR本八幡駅南口徒歩3分のところに6月1日に新規開店しました。
 「1シャリ 2ネタ 3ニギリ」という言葉を教えたくれたのが笹島さんです。この言葉を聞いただけで、味にこだわる寿司職人の人柄が伝わってきました。
 月に1度、木戸銭1000円で落語家古今亭菊之丞の独演会が開催されるのもこれまでどおりです。
 お勧めは、ビールまたはお酒一杯に、お通しや握り寿司がついた2000円のセットです。新潟のおいしいお酒が飲めるのもこの店のいいところです。ぜひ一度ご利用ください。




過去のトピックス     大沼さん逝く 緑風会議員紹介 川中文子裂画展
平成15年10月 古今亭菊之丞 三番瀬 平成15年7月 平成15年6月 TVインタビュー