荒木詩郎


6月議会を開催 永年勤続表彰を受ける

 

市川市議会6月定例会が、6月7日(金)から24日(月)まで開催され、市川市から提出された「平成25年度市川市一般会計補正予算」など13の議案は全て可決、成立しました。

 

 私が市川市議会議員に初当選してから10年が経過しました。この10年間の私の議会活動が評価され、全国市議会議長会より議場にて市川市議会議長を通じて永年勤続議員として表彰状が授与されました。

3期10年はあっという間に過ぎた気がしてなりません。議会の中で、47万市民の安全・安心を確立するための危機管理体制の強化、高齢者・障害者対策の充実、雇用環境の改善、徳育を重視した教育の推進、生活環境の改善、行財政改革の推進など、さまざまな市政の課題について、具体的な提言を行い、実現につとめてきました。

その成果はたとえば、危機管理監と市長直轄の危機管理室の設置、男女共同参画基本条例の制定、民間並みの退職金の支給、知的障害児の受け入れ体制の改善、防災訓練の充実、12月ではなく9月議会での決算認定、生活環境の改善など具体的な形であらわれてきています。

 これからも市民の皆様のご指導をいただきながら、「住んでよかった」と言えるような市川市、そして地域社会をつくる努力をしてまいります。

 

●危機管理について (6月議会での荒木詩郎の一般質問)

「小学校区避難拠点」の新設

この問題はこれまでもたびたび取り上げて、市の見解を質してきました。2年余り前の東日本大震災発生後、東北地方だけではなく、全国の自治体が災害対策を本当に真剣に考えるようになりました。市川市では平成22年から市立すべての小学校39校を「小学校区避難拠点」に指定して、災害時に住民が小学校に避難して、そこを拠点に救援活動を行うというものです。その重要性を指摘したところ、市川市は平成25年度から「小学校区避難拠点」を「小学校区防災拠点」にあらため、災害発生時にそれぞれの小学校に駆けつける市の「避難拠点要員」を「防災拠点要員」と名称を変更して対応していく旨の答弁を行いました。   

顔の見える防災拠点要員に

私は小学校を避難拠点として定め、災害時の拠点として機能させるという発想は基本的には正しいのだと思います。しかし、3.11の震災では計画通りに機能しなかったという問題点を指摘しました。例えば私の住む塩浜地域は液状化による大きな被害を受けましたが、現実問題塩浜小に避難した方の多くは、地域の住民ではなく、帰宅の道を閉ざされた帰宅困難者であり、地域の住民は、団地内の集会所に避難してきたのです。対応に当たったのは避難拠点要員ではなく、子どもたちを無事に保護者に引き渡したあとの学校の先生たちが対応に追われたのです。

小学校を拠点とすることを原則にしつつも、塩浜のようにそれぞれの自治会単位の集会所を周辺の拠点として位置づけるなど地域の実情に応じた体制を整備すること、市川市が派遣する「避難拠点要員」は防災拠点に置かれる指揮命令系統のトップに立つ役割を果たさなければならないのだから、それが地域の住民に認知されていなければならない。地域の防災訓練にも参加させるべきであるーと市川市の対応を求めたところ、「防災拠点要員」は災害発生時、地域の方々の先頭に立って的確に応急対応を推進する役割がある。今後は担当地域において、防災のリーダー的役割を担える体制を構築していく」と体制の整備を約束しました。

いざという時に役立つ防災備品を

自治会に市が貸与している防災資機材は、30年も前から市内全域、同じものを自治会に対して貸与して、毎年点検させているが、必要な防災資機材も地域により違う。地域が喜べるような、いざというときに役に立つ防災備品を貸与すべきだと質問したところ、「地域の特徴にそぐわないという意見も頂いている。地域の実情に合わせた資機材や備蓄品を購入できるような新しい支援を検討している。自治会の規模に応じて金額は異なるが、市が指定したメニューの中から選んで購入した備品の費用の一部を補助する仕組みを検討している。本年度は、各自治会に対して、防災備蓄の支援制度に関する意向調査を行う予定であり、その結果をとりまとめ、よりよい支援策を検討していく。」と改善を約束しました。

 

過去の議会報告

25年度          
24年度 2月定例会  平成25年度予算賛成討論 12月定例会 9月定例会 6月定例会
23年度         2月定例会 
  24年度予算 12月定例会 敬老祝金支給条例改正案 9月定例会 6月定例会
22年度   2月定例会
  23年度予算要求回答 23年度予算措置要求 12月定例会 9月定例会 6月定例会
21年度 2月定例会 12月定例会 9月定例会 6月定例会 5月臨時会
20年度 2月定例会 12月定例会 9月定例会 6月定例会
19年度 2月定例会 9月定例会 臨時会・6月定例会 12月定例会 2月定例会
18年度 12月定例会 総務委員会視察
(佐賀・長崎・大宰府)
9月定例会 行徳臨海部特別委員会視察 6月定例会
17年度 2月定例会 18年度予算要望に対する市川市からの回答 12月定例会 9月定例会 6月定例会
16年度 2月定例会 12月定例会 9月定例会 市営住宅審議会 6月定例会
15年度 2月定例会 12月定例会 決算審査特別委員会 9月定例会 6月定例会
すべての記事・写真・図表などの無断転載はお断りいたします。 Shiro Araki assembly member of Ichikawa city council  © 2012 All rights reserved