議会活動報告

HPへ

  6月20日(金)、新人議員のトップをきって一般質問を行いました。「一般質問」というのは、議会に提案された案件(条例や予算など)に対して行われる「質疑」ではなく、議員が考えていることについて、あらかじめ内容を通告した上で、自由にテーマを選んで市の見解を質すものです。

  国会では本会議での再質問はめったに行いませんが、市川市議会では再質問、再々質問もできることになっており、理事者側もそれなりに緊張して臨みます。議場には、市長・助役以下、部長クラスが並んで答弁に立ちます。市長は議員に特に指名された以外は、自から答弁することはめったにないようです。

  初質問といえ、私の場合は国会で長く仕事をしていた経験からか、特に緊張することはありませんでした。今回は主に各論を聞くのではなく、市川市政の基本問題につ いて質問しましたが、質問項目が多すぎて、与えられている1時間で十分に内容を深 めるところまではいきませんでした。

  2回目からは、地域の声、市民の声を反映した質問の機会を多くつくるようにしていきたいと思います。皆様の声をぜひお聞かせ下さい。

※上記 市川市議会のホームページ「市議会中継」にて当日の内容をご覧頂くことができます。

 5月議会・6月議会では18の議案が市から提案され、可決されました。私はこれらの議案すべてに賛成しましたが、下記に可決された議案の内容を掲載してあります。

6月20日(金)一般質問の内容 PDF版 17KB

5月・6月議会で可決された議案の内容 PDF版 86KB

PDFを開くにはこちらを

平成15年2月の分厚い議事録。

市川市例規集