荒木詩郎


9月議会を開催 平成29年度決算を審査

 市川市議会9月定例会が、9月7日(金)から10月月2日(火)まで開催され、27件の議案が可決されました。9月定例会には毎年前年度の決算が審議されます。以前は12月議会で決算認定していましたが、これでは議会の意思を翌年度の予算に反映することができないため、私が提案して、平成22年から毎年9月議会で審査するように改めたのです。

 決算を他の都市と比較して見ると、どのような財政運営をしているのか、その特徴がよくわかります。平成29年度決算を見ると、市川市の財政運営は優等生(健全財政)であるといっていいでしょう。財政の余裕度を示す財政力指数は1.057と高く、地方交付税を国からもらわなくても財政運営可能な、県内の6本の指に入る高さです。財政の硬直度合いを表す経常収支比率は91.1と高い水準にあるものの、前年度比0.7ポイント低下して、より健全になっています。また借金の度合いを示す公債費負担比率は8.3%と低い水準にあり、人口や産業構造の同じような都市(類似団体といいます)の平均14.5%と比較しても健全性が高いことがわかります。

 財政の健全化はどこの自治体でも重要な政策課題ですが、健全化そのものが自治体経営の目的になってしまっては本末転倒といえます。市民生活の安全・安心や福祉施策の充実、生活環境の整備・改善などに必要な予算は積極的に確保し、実行していける実力が市川市にはあるのです。

 私が繰り返し指摘していることは、市川市の財政の大きな特徴は、歳入に占める市民税の割合が高いこと、とりわけ個人市民税の割合が高いことです。市川市の健全な財政は、額に汗して働いてまじめに税金を納めてくれる1人1人の市民からの税金によって支えられているのです。そうであるならば、市川市の行わなければならない行政は、市民1人1人に目に見える形で、その税金を市民のために活用して納得していただくことなのではないでしょうか。

 大久保前市長は経営者としての実績をもって運営されました。ある意味手堅い行政運営をされ、大久保姿勢で組まれた最後の予算が決算として表れたのですが、村越市長になり、来年度にどのような予算編成が行われ、どのような決算になっていくのか注目されるところですが、それを監視する立場である議会の役割もそれだけ大きなものになると感じています。

塩浜学園新校舎建設スタート

平成32年夏に引越し ー43憶3,000万円を使用―

 9月議会には、塩浜学園の新築工事、機会設備工事を契約する2つの議案が提案され、何れも全会一致で可決されました。これを受けて塩浜学園の新校舎建設がいよいよ始まります。総予算額は約43億3,000万円が予定されています。すでに前期校舎横のプールの取り壊しは終了しましたが、新校舎・体育館・運動場やテニスコートの整備などを行い、再来年(平成32年)の夏休みに新校舎の内覧会と引越しを行い、その後に今までの校舎の取り壊しや運動場・テニスコートなどが整備され、平成33年4月から完全使用開始となります。なお、市営住宅の駐車場は現在のまま引き続き使用していくことが可能であることを確認しています。

 また後期校舎グランドのテニスコート部分は新校舎の敷地の外になりますが、まだどうするかは何も決まっていませんが、貴重な市有地であり、地域の住民の意見にも十分に耳を傾けて、有効に活用されるような方策がとられなければならないと思います。

全国最先端の校舎・教育内容

 塩浜学園が小・中一貫の義務教育学校としてスタートしたのが平成28年度からでしたが、2年半が経過する中で、全国から多くの視察が訪れるなどすでに注目を集めています。新校舎ができることで名実ともにわが国最先端の設備の整った、最先端の教育が行われる学校として発展していくことが期待されます。小学校6年間、中学校3年間の教育が4・3・2制の義務教育学校となることにより穏やかな人格形成が可能になり、学力・体力の向上が図られるとともに、教室もS学年(1から4年)を2階、M学年(5から7年)を3階、L学年(8・9年)を4階に配置し、発達段階に応じた使用ができるように工夫されています。

 エアコンの入った体育館は防災拠点機能となることはもちろん、ビーイングや学童保育クラブのスペースも確保されています。また、9年間を貫くカリキュラムとして全国唯一の「塩浜ふるさと防災科」という科目が設けられており、ふるさと(地域)の皆様とともに安全・安心な社会を歩む教育も目指しています。

 

過去の議会報告

30年度         6月定例会
29年度   2月定例会 12月定例会 9月定例会 6月定例会
28年度   2月定例会 12月定例会 9月定例会 6月定例会
27年度   2月定例会 12月定例会 9月定例会 6月定例会
26年度   2月定例会 12月定例会 9月定例会 6月定例会
25年度   2月定例会 12月定例会 9月定例会 6月定例会
24年度 2月定例会  平成25年度予算賛成討論 12月定例会 9月定例会 6月定例会
23年度         2月定例会 
  24年度予算 12月定例会 敬老祝金支給条例改正案 9月定例会 6月定例会
22年度   2月定例会
  23年度予算要求回答 23年度予算措置要求 12月定例会 9月定例会 6月定例会
21年度 2月定例会 12月定例会 9月定例会 6月定例会 5月臨時会
20年度 2月定例会 12月定例会 9月定例会 6月定例会
19年度 2月定例会 9月定例会 臨時会・6月定例会 12月定例会 2月定例会
18年度 12月定例会 総務委員会視察
(佐賀・長崎・大宰府)
9月定例会 行徳臨海部特別委員会視察 6月定例会
17年度 2月定例会 18年度予算要望に対する市川市からの回答 12月定例会 9月定例会 6月定例会
16年度 2月定例会 12月定例会 9月定例会 市営住宅審議会 6月定例会
15年度 2月定例会 12月定例会 決算審査特別委員会 9月定例会 6月定例会
すべての記事・写真・図表などの無断転載はお断りいたします。 Shiro Araki assembly member of Ichikawa city council  © 2012 All rights reserved