荒木詩郎


2月議会を開催 平成25年度予算案を可決

 市川市議会2月定例会が、2月18日(月)から3月22日(金)まで開催され、市川市から提出された「平成25年度市川市一般会計予算」など47の案件は全て可決、成立しました。2月議会では41名の議員中27名が一般質問を行いました。一般質問とは、議案と関係なく、市政一般について、1時間の持ち時間で自由に質問できることで、荒木詩郎は毎議会行っています。
 

荒木詩郎が本会議討論―一般会計予算―

 市川市平成24年度一般会計予算の採決にあたり賛成会派を代表して荒木詩郎が賛成討論を行いました。その内容は次のようなものです。
 「東日本大震災の発生以降、防災や減災に対する市民の意識が非常に高まっている中、新年度予算は、老朽化した防災行政無線の再整備など、市民の安心確保のため必要な経費が計上されており、『安心・安全なまちづくり』のための事業について重点的に予算配分がなされている点を評価する。着実に事業を進めて頂きたい。
 街づくり部に『住環境整備課』を設置し、リフォーム改修への助成事業を新設するなど、『住宅環境の充実』が新たに大久保市政の特徴となった感がある。
 健康診査に関して、25年度から新たに、血液検査による胃がんリスク検査を取り入れるなど、他市に先駆けた事業展開もなされている。
 待機児童の解消に向けて、平成25・26年にかけて新たに私立保育園を8園整備し600人の定員増をめざしている点は、評価できるが認可保育園への入園希望者は1,300人余りおり、焼け石に水の感がある。さらなる整備が必要である。

 25年度一般会計予算は、市税が減収となり、基金から多額の繰入れをするなど厳しい財政環境ではあるが、市民サービスを維持しつつ、工夫をこらしながら、必要なものについて新規に事業を展開するなど、適切な予算編成が行われたと評価したい。市川市財政の特徴は歳入に占める市民税、とりわけ個人市民税の割合が高いことである。市川市の高い財政力は、市民一人ひとりが額に汗して働いた税金によって支えられている。そうであるならば、市川市の行わなければならない行政は、市民一人ひとりの目に見えるように、市川市を良くしていくことでなければならない。新年度予算が市民の期待に応えられるものとなるような取り組みを期待して賛成討論とさせていただく。」

2月議会での荒木詩郎の一般質問(概要)

●塩浜小・中学校の一貫教育について
1年前の2月議会の質問で、塩浜小・中学校を小・中一貫教育のモデル校とするよう文部科学省に申請するべきだと市に要望していましたが、その後の検討状況を聞いたところ、「小・中一貫教育は、義務教育9年間を見通した教育課程ができること、また中1ギャップと称される問題を解決することにもなり、平成27年度の開設をめざし、新たなカリキュラムづくりに取り組んでいきたい。例えば小学校低学年から外国語に身近にふれる環境を整えたり、それぞれの校舎にある特別教室や運動場を有効活用したり、恵まれた教育環境をつくっていきたい。平成25年度になったら、保護者や地域の方に要望等を伺い実現に活かしたい。」と答弁があり、市川市で唯一の小・中一貫教育のモデル校とする考えを明らかにしました。私からは「地域の要望をしっかりと聞きながら進めていただきたい」と要望いたしました。
●給食費の未納対策について
未回収となっている学校給食費の集金に苦労している現場の先生任せにするのでなく、児童手当からの天引きなど、市が責任を持って対応するよう求めました。
●第3期地域福祉計画について
平成25年度から5ヵ年の第3期地域福祉計画がスタートします。現在策定が進められていますが、この計画について、「行徳・南行徳などの南部地域は全体的に見て人と人とのつながりが弱い。福祉計画はこうした実情を反映したものになるのか」と聞いたところ、「地域の絆を結びつけるサロンは地域福祉に有効な手段の一つであり、サロンの活動の場の確保について、目標を設定し、その達成のため、地域、行政、コミュニティワーカー、社会福祉協議会の4者それぞれが役割分担を明確にして取り組んでいきたい。」との答弁がありました。

過去の議会報告

24年度   平成25年度予算賛成討論 12月定例会 9月定例会 6月定例会
23年度         2月定例会 
  24年度予算 12月定例会 敬老祝金支給条例改正案 9月定例会 6月定例会
22年度   2月定例会
  23年度予算要求回答 23年度予算措置要求 12月定例会 9月定例会 6月定例会
21年度 2月定例会 12月定例会 9月定例会 6月定例会 5月臨時会
20年度 2月定例会 12月定例会 9月定例会 6月定例会
19年度 2月定例会 9月定例会 臨時会・6月定例会 12月定例会 2月定例会
18年度 12月定例会 総務委員会視察
(佐賀・長崎・大宰府)
9月定例会 行徳臨海部特別委員会視察 6月定例会
17年度 2月定例会 18年度予算要望に対する市川市からの回答 12月定例会 9月定例会 6月定例会
16年度 2月定例会 12月定例会 9月定例会 市営住宅審議会 6月定例会
15年度 2月定例会 12月定例会 決算審査特別委員会 9月定例会 6月定例会
すべての記事・写真・図表などの無断転載はお断りいたします。 Shiro Araki assembly member of Ichikawa city council  © 2012 All rights reserved